ニュース・イベント
2018年08月24日

平成30年度北海道地区国立大学法人等中堅技術職員研修

期間

平成30年8月21日(火)~平成30年8月23日(金)

場所

工学部フロンティア応用科学研究棟

目的

北海道地区国立大学法人等の中堅技術職員として、現在の立場と責務を自覚させるとともに、職務遂行に必要となる知識や社会的識見等を深め、国立大学法人等の技術系業務における中核となるべき職員として、その資質向上を図ることを目的とする。

対象者

北海道地区国立大学法人等に勤務する技術職員のうち、原則として、年齢36歳以上40歳未満の者で、当該機関の長から推薦された者。

受講者

28名(学内:24名、学外:4名)

内容

  • 講義「ハラスメントの防止のために」
  • 講義「情報セキュリティ」
  • 「講義・グループワーク(プロフェッショナルの仕事術とコミュニケーション)」 ほか
開講式挨拶(松藤 敏彦 技術支援本部副本部長(大学院工学研究院教授))
講義「ハラスメントの防止」(李 明憙 ハラスメント相談室専門相談員)
講義「情報セキュリティ」(飯田 勝吉 情報基盤センター准教授)
講義・グループワーク