報告集原稿について

発表者は,報告集原稿の執筆,提出をお願いいたします。

様式について

  • 報告集原稿はPDFに変換して「参加登録システム」からアップロードしてください。
  • フォント情報を埋め込む設定にすることで,意図した通りの仕上がりに近づけることができます。
  • 報告集原稿(PDF変換後)ファイルサイズ : 4MB以下
  • 用紙サイズ : A4(縦方向,文字は横書き)
  • 余白 : 上下左右とも20mm
  • ページ数 : 制限はありませんが,2ページ以内を目安としてください。
  • 色 : カラー,白黒(グレースケール)のどちらでも結構です。
  • ページ番号 : 記載しないでください。
  • 言語 : 日本語または英語で記述してください。
  • フォント : 下記のフォントを推奨します。
    全角文字(日本語) MS P明朝,MS Pゴシック
    半角文字(英数字) Times New Roman,Arial,Symbol

表題(報告集原稿タイトル)

  • フォントサイズ : 14ポイント
  • スタイル : 太字
  • 配置 : 中央揃え
  • 1ページ目の1行目から書き始めてください。

発表者名および著者名

  • フォントサイズ : 12ポイント
  • 配置 : 中央揃え
  • 著者名を複数記載する場合は,発表者名の前に○を付記してください。著者がお一人(=発表者)の場合は,○の付記は不要です。
  • 著者名を複数記載する場合はカンマ区切りで表記するとともに,原稿記入範囲に収まるように改行を入れてください。

所属機関名

  • フォントサイズ : 10ポイント
  • 発表者名・著者名の次の行から書き始めてください。
  • 所属を複数記載する場合はカンマ区切りで表記するとともに,原稿記入範囲に収まるように改行を入れてください。また,氏名と所属の対応を明確にするために A) B) C) の記号(上付き半角アルファベットと半角右括弧)を付記してください。

章題(セクションヘディング)

  • フォントサイズ : 12ポイント
  • 章題の先頭に通し番号を付記してください。

本文

  • フォントサイズ : 10ポイント
  • 図は本文中に埋め込んでください。
  • 参考文献に関する箇所には参考文献番号を付記してください。
  • 参考文献番号は[1],[2]のように記載してください。また,参考文献が雑誌の場合は「著者名」,「タイトル」,「雑誌名」,「巻」,「号」,「ページ」,「発行年」といった情報を適宜記載してください。書籍の場合は「著者名」,「書名」,「参照ページ」,「発行所」,「発行年」といった情報を適宜記載してください。

フォーマットダウンロード

当サイトには,MS-Word 2007を用いて上述の書式(文書スタイル)で作成した「北海道大学技術研究会報告集用原稿フォーマット」も用意しておりますので,ダウンロードのうえご活用ください。原稿フォーマットには上記の項目に対応するスタイルが予め設定してあります。