開催要項

開催目的

本研究会は,北海道大学の技術職員の業務活動や教育・研究支援活動などを発表し,技術職 員間の技術交流や情報交換を行うことで,技術職員の技術力,資質の向上を図るとともに,本研究会で行われた発表についてブラッシュアップし,総合技術研究会などの全国規模で開催される研究会において発表していくことで,北海道大学の技術職員の技術やスキルを国内外にア ピールしていくことを目的とします

開催時期

2016年9月1日(木)~9月2日(金)
(2年に1回の開催)

開催会場

北海道大学札幌キャンパス フロンティア応用科学研究棟

発表分野

(1) 分析系分野
(2) 工作・観測系分野
(3) フィールド系分野
(4) 医学・動物実験系分野
(5) 情報技術系分野
(6) 環境・安全衛生系分野
(7) 実験・実習系分野

発表形式

口頭発表,ポスター発表

主催

北海道大学技術支援本部及び北海道大学技術研究会2016実行委員会

実行委員長

北海道大学大学院工学研究院 技術部 松尾 孝之

発表・聴講の申込み方法

発表および聴講参加の申込みは,「申込み」から行ってください。

発表参加者の定員は,過去に開催された研究会の参加実績を踏まえ,余裕を持って対応させていただいております。ただし,発表申込み者が想定を大幅に超過した場合,発表分野,発表形式の移動および,お断りをさせていただくことがございますことをご了承ください。なお,そのような事態が起きた場合は,参加申込み順を厳守して対応させていただきます。

発表について

本研究会の発表形式は『ポスター発表』および『口頭発表』の2形式です。発表形式の詳細は本サイト内「発表発表について」をご参照ください。

報告集について

本研究会の報告集を作成し,冊子で配布します。発表者は報告集原稿の執筆,提出をお願いいたします。なお,原稿は発行物やウェブ上での公開を前提としますので,原稿内容等は発表者の責任のもとで執筆してください。提出原稿につきましては,公開を承諾していただいたものとみなして取り扱わせていただきます。

原稿の様式,提出方法については,「報告集原稿」をご参照ください。

旅費・参加費

旅費
参加者の旅費については,所属機関でご負担願います。
参加費
参加費はそれぞれ研究会参加費 無料,情報交換会費 2,500~3,000円

登録情報および報告集原稿の取り扱いについて

本研究会において取得した,登録情報および報告集原稿の取り扱いについては以下のリンクをご確認ください。

登録情報および報告集原稿の取り扱いについて

その他

同時開催 : 工作技術フォーラム

お問い合わせ

国立大学法人北海道大学 技術研究会2016
松尾 孝之

E-mail: tech2016@tech.general.hokudai.ac.jp